サーバーの選択が命取り!しっかりと調べ尽くす事が大切!?

24時間サポート体制の有無

レンタルサーバーの中には、24時間体制でサポートを行っている企業もあれば行っていない企業もありますよ。この24時体制の有無は、主にサーバーがダウンした場合、その対応について説明してもらえるかどうかの違いも現れてきます。つまり、会員などのユーザーを抱えている企業であれば、サーバーがダウンした場合、説明できなければ信用を失う事にも繋がってしまいますよね。24時間体制のサポートに対する有無はしっかりと確認する必要性がありますよ。

共有サーバーの落とし穴

サーバーには主に専用サーバーと共有サーバーに分かれていますよ。専用は、サーバー一台を独占して扱う事が出来ますが、共有サーバーは他の方と一緒に扱うタイプの内容です。ハードディスクによるメモリは仲良く分ける事ができますが、内部メモリやCPUにおける占有率は、仲良く分ける事ができませんよね。つまり、他者が多く利用すれば、自ずと自分自身のホームページに影響が現れる物であり、表示スピードが遅くなってしまう可能性もありますよ。特に気をつけなければならないのが、共有サーバーでありながら、データベースが扱えたり、CGIが扱えるサービスです。

検索エンジンは表示スピードを評価の一つ

検索エンジンは、検索エンジンを利用する人のために質の向上を目指しています。検索結果に現れているホームページに対して、表示スピードが遅ければ、それは検索エンジンにとって質の悪い内容を表示させた事になりますよね。つまり、レンタルサーバーは高速であればあるほど望ましく、検索エンジンに対しても評価を上げる可能性がありますよ。この様な事から、レンタルサーバーを借りる時は、サーバーがダウンする様なトラブルと言う可能性が最も少なく、トラブル時には直ぐに対応できる内容であり、尚且つ高速で処理が出来る内容を指標とする事が重要です。その様なサーバーを選ぶ事によって、長く運営して行く事が出来るホームページを持つ事が可能になると言えるでしょう。

レンタルサーバーとは、ホームページを作る時に必要なインターネット上の場所を用意してくれるサービスのことです。