オリジナルスタンプを作ろう!LINEスタンプの制作方法

パソコンツールを使って自作する

LINEスタンプは決められた画像形式のファイルで送付することになっていますが、一般的な画像ファイル形式となっていますので、パソコンさえ使える人であれば誰でも制作することができますよ。フリーの画像編集ソフトでも自作のスタンプ用の画像を作ることが出来ますので、わざわざ高いソフトを購入する必要もありません。もしもレベルの高いスタンプを作るなら、ある程度お金をかけてソフトやペンツールを購入しても良いでしょう。絵心のある方は完全オリジナルのLINEスタンプで売上上位を狙ってみましょう。

デザイン事務所に制作依頼する

LINEスタンプを作りたいけれども絵心やテクニックがないという方は、外注化してみると良いでしょう。何もスタンプは自分で作らなければならないという制約はありませんので、アイデアさえオリジナルなら、デザインはその筋の得意な人に依頼するのも有効な方法ですよ。もしもデザイン事務所に依頼してスタンプ用の画像を作るのであれば、依頼の契約の際に著作権については発注者に帰属する旨の内容であることをしっかり確認しておきましょう。

個人デザイナーに依頼する

最近はインターネット掲示板や仕事募集サイトなどで、個人が個人に仕事を依頼しやすい環境が整ってきています。クラウドソーシングという手法で、個人のフリーランスのデザイナーにLINEスタンプの制作を依頼するケースも増えており、自分のアイデアやイメージをスムーズに具現化してもらえますので、デザイン事務所に依頼するよりもメリットは大きいでしょう。また、個人間の仕事依頼なので、費用面についても交渉しやすいので、制作コストを抑制することも可能です。

LINEスタンプは、自分のオリジナルのスタンプも気軽に作成することができるのでとても人気があります。